category: [感想]映画・観劇  1/3

スポンサーサイト

No image

風雲天狗~ムーンライトセレナーデ

No image

劇団BQMAPの「風雲天狗~ムーンライトセレナーデ」を観てきました。BQMAPの公演は、5月の公演以来。劇を観るのも…もしかしてそれ以来?? あれ、何か行ったかな…。風雲天狗はシリーズものらしく、今回が4作目?だったかな。で、前の話が分からないとつまらないかな~とも思ったけど、そんなことはなかった! 一応、公演より少し前にあったイベントで、過去作のDVD上映を(1時間分くらいだけど)見ることが出来たのも影響してる...

劇「ソムリエ」

No image

金曜夜に初日だった劇「ソムリエ」を見て来ました。久々のシアターグリーンですよ!シアグリは改装前のしか行った事が無かったので、実はすごく中に入るのが楽しみでした。劇の内容は…まだ昨日初日だし、週明けの火曜日まであるからネタバレ禁止で書くのは止めておきますね。でもすごく面白かったです。始まる前から細かな演出で楽しめたし、舞台装置も細やかで良かったな。途中ちょっと泣いちゃったよー。歳を取ったら涙もろくて...

その名は…。

No image

そういえば、ナルニアの吹き替えの声優さんで、アナグマの”松露とり”の声を演じていらした「チョー」と言う方が誰だかずっと気になってたんです。で、ふと思い出して検索してみたら… →検索結果(wikipedia)ナニゲに朝の出勤前は(ピタゴラスイッチが好きで)NHK教育を見てるんだけど、そのあとにやってる『いないいないばあっ!』に出てくるキャラクター「ワンワン」と同じ人だとは思わなかった!むしろ、LotRのゴラムの吹き替え...

【書きなぐり】 ナルニア感想 【ネタバレ】

No image

ナルニアのNは、ネタバレのN~!・・・な訳はないけど(…)、ネタバレコミでの感想を書きなぐってみる。ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女 スペシャル・エディション オリジナル・サウンドトラック(初回生産限定盤)(DVD付)(2006/03/01)サントラハリー・グレッグソン・ウィリアムズ商品詳細を見るナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛 オリジナル・サウンドトラック(2008/05/21)サントラレジーナ・スペクター商品詳細を...

ナルニア国物語 カスピアン王子の角笛

No image

見てきましたよ! 字幕版。今回も字幕の出来はすばらしいとしか! こんなに安心して観られる字幕はないよ…。しかし、カスピアンがタイトルコールな訳だけど、ピーターの方が主役っぽい気がするー。いやピーター格好いいし文句無いんだけど(笑)。とりあえず、もう1回観に行きたいです。次は吹き替えがいいな。※詳細感想は後日、追記します。カスピアン王子のつのぶえ ナルニア国ものがたり (2)(2000/06)C.S. ルイスC.S. Lewis...

OneRing OneNight - LotR SEEオールナイト上映

No image

というわけで、LotR SEEのオールナイト上映行ってきました。ちなみに2006年の開催時も行ってるんです。場所は池袋の「新文芸坐」。坐の字が「座」ではなくて「坐」だったのを今日(ぇ)知りました。チケットは完売(要するに満席。席数266)だったそうです。すごいよ…。ここのスクリーンって、なんか音響がすごくいい感じがします。重低音がホントに地から響いてくる感じがするんだよね。椅子の下からガツン! と突き上げてくるよ...

パンタノ河ってどこにあるの?

No image

Pirates of the Caribbean / Dead Man's Chestに出てくるティア・ダルマの居住地はどこだろう、と考えてみました。最初はアマゾン流域かなって思ったんだよ。カリブからはそれほど遠いというわけでも無いし、あの亜熱帯ッポイ背景を考えると近からずも遠からずと…。でもパンフを読んだら『パンタノ河』って書かれてる。そいつはどこ? というわけで調査をしてみました。当然頼るのはgoogle先生ですが――出てこねぇ!!(遠い目) ...

パイレーツ・オブ・カリビアン

No image

デッドマンズ・チェスト見てきました。カタカナで書くと微妙にアレっぽいですね(何)。内容としては、前作を見てないと絶対判らない作りだけど(笑)でも凄い面白かったです。なんというか、いい意味で「期待以上!」という感じ。今回はウィル(オーランド・ブルーム)がいい味出してましたね。別にオーリーはどうでもよかった人なのですが(…)この映画のウィルはいいね! すげぇカッコイイ。エリザベス(キーラ・ナイトレイ)...

デス・ノート

No image

映画見てきました。 DEATH NOTE (1)大場 つぐみ、小畑 健 他 (2004/04/02)集英社 この商品の詳細を見る1・2巻くらいは読んだような気がしないでもないかなーと思わないでもないんですが(要するに完全に記憶の果て)、それ故にあまり先入観なく観たのかな、と言う感じ。普通に面白かったと思いますね。原作と違う部分が出るのは、映画化とかドラマ化とか、表現メディアが変わる時点で絶対出てくるわけなので、それはもう『仕方の...

気になる映画

No image

まずはホワイト・プラネットhttp://www.whiteplanet.jp/公式サイト、ALLフラッシュ頁なのどうにかならんですかね。しかもほぼフル画面サイズまで広がるポップアップウィンドウ式ってどうよ。その辺すっげー気に食わないんですが。というわけでエキサイトのシネナビがこちら。こっちでとりあえずあらすじを読んでみた。去年の皇帝ペンギンとかもそうだけど、なんか夏になるとネイチャー映画が出てきますね。今年の夏はこれですか…と...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。