--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
23
2006

出発までのアレコレ

韓国へ出発する前に、色々とやる事がありました。


1.消耗品の準備
韓国はホテルに歯ブラシとかがあっても、有料であることが殆どだそうです。国内旅行でビジネスホテルに泊まったりする時は、それこそ手ぶらに近いくらい(笑)着替えしか持たずに行ったりするんですが…これはヤバイです。
というわけで、大慌てで歯ブラシ、シャンプー、ボディソープetcを鞄につっこみます。
ついでにポケットティッシュ、ウエットティッシュ、バンドエイド、傷薬etc…もね。普段なら放置する切り傷も、風土が違う故に、きちんと手当てしないと怖いしねぇ。
その他、愛用品な冷えピタも持参。おでこにはってクールダウンする以外に、鋏で1/2にカットし、足裏に貼るのもいい感じです。


2.スポーツドリンクの準備
実は「水」が苦手な人です。ミネラルウォーターがダメっていうか。
今回、事前情報で、ホテルで無料の水(ペットボトル)をくれる・・・とあったんで、『どうせならコレを無駄にしてはもったいない!』と、お水に溶かして飲む粉末スポーツドリンク(簡単に言えばポカリ…)を3袋ほど持参しました。
結構現地では汗をかいたので、水分補給用としては、なかなかいい感じでした。
ちなみにこのホテルがくれる水、なんと1日2本(500mm×2)くれたので、すっげーありがたかったです。


3.サブバックの準備
財布とか傘とか入れて歩く為の鞄以外に、手提げを1つ用意しました。
バスで移動 → 観光、の繰り返しなので、いらないものをバスに残す時に、そのサブバックにぽいぽい放り込んで放置…と考えたのですが、こいつは後で別の方向で思いがけず役立ちました。
実は韓国のコンビニとかで物を買うと、基本的に袋には入れてくれません。言わないと入れてくれない上に、袋代がとられます。コンビニとかで20~50ウォンくらい、とそう高額ではないようですが、これは現地に着いてガイドさんに聞いて初めて知ったので(笑)びっくりでした。(デパートとかは、既に代金に袋代が含まれていることが多いようですが・・・)
これはゴミを極力出さない為の仕組み(?)なようです。使い捨て歯ブラシとかがないのも、ここにつながるそうで。(だからホテルに置いてある有料歯ブラシは、使い捨てではなく、長く使える「ちゃんとした」歯ブラシらしい。その分、値段もそれなりにするようだ…)
なので、コンビニにお茶etcを買いに行ったりした時に、この手提げバック持参で行き、買ったものを放り込んで戻る…と言う事が出来たので、ちょっぴり便利でしたネ。

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。