--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
23
2006

ソウル着までのお話。

フライトは10時ということでした。なので2時間前に集合です。…早いよ…(しくしく)。お友達に『モーニングメール』を貰ったりしつつ(まぁ既に電車に乗ってる時刻でしたが・笑)ダラダラと成田に。

乗るのはアシアナ航空というもので、韓国の航空会社の様です。朝早かったので、出発前に軽く何か喰おうかな…と思ったら「機内食出るよ」と上司に言われました。…えっ、2時間しか乗らないのに出るんだ!?

というわけで、予定変更。免税店を眺めて時間つぶしです。
勿論免税品になんか興味ないので(…)胡散臭い「東京土産」を見て笑うだけですが…。

つーか免税店ってホントに安いんですか? よくわかんないんだけど。化粧品とか並んでるエリアは、どう見ても、どっかのデパートの1Fと変わらない風景だし、電化製品エリアはここ秋葉原ですか、みたいな。


そんな感じで時間を潰しているうちに、搭乗時刻に。
携帯電話の電池を切り(重要)いよいよ搭乗! 席は通路よりの場所でした。はしっこは気楽でいいねぇ~。
のんびりと、新聞(搭乗口においてあったもの)を眺めつつ待つ事暫し――

『滑走路が混んでいて順番待ちが発生しています』

とのアナウンスがっ。…そんなに混んでるのか。結局、予定より30分以上遅れてのフライトとなりました。

離陸から15分ほどしたところでシートベルト着用サインが消灯。その後暫くして機内食が配られたのですが・・・めちゃくちゃしっかりした「ご飯」じゃないか(汗)。
焼肉を添えたご飯(…焼肉丼?)をメインに、サラダ、パン、デザート(カットフルーツ)、ジュース+飲物(水・炭酸飲料・ビールから選択)というもの。かなりおなか一杯になりました。
でもねぇ、結構上空の気流が荒くて、揺れる中の食事は辛かったです(笑)。(勿論シートベルト着用サインがONになりました) ちょっぴり酔いかけました。

ちなみにこの食事のとき、韓国人ぽいお客さんには、ちっちゃなチューブ状のものが渡されていたのですが、帰国時に、これがチューブ入りのコチジャンだということが判りました。帰りの食事の時は問答無用でついてきたんだよね。…つけて喰ったけど。美味かったです。(コチジャンすき~♪)

食後、ぼけーっとしている内に約2時間経過。
無事に韓国へと到着したのでした。着陸がいやに揺れて(というかすげー衝撃でかかったですよ!?)ドキドキしましたが…。

ついたのは仁川(インチョン)空港。W杯ちょっと前に新しく作られた空港だそうで、ソウルからは車で1時間ほどの距離(湾岸の方)にあります。今までは金浦(キンポ)空港がメインだったそうですが、今は羽田発の飛行機が稀にあるくらいで、殆どが国内線利用らしいです。
お友達のR氏に「空港降りるとキムチくさいぞ」と言われてたんだけど、臭わなかった(…)のは、新しい空港だからかもしれないですね。(R氏も行ったのは大分前…って事らしいし)


手荷物を受け取り、指定の出口で現地ガイドさんと合流し――いよいよ韓国の街中へと向かいます。
台風が近づいている中、天気だけが心配でしたが、到着したソウルはピーカン晴れでした。っていうか暑い…。
帽子持ってきてよかったぁぁ、と内心拳を握り締めつつ、用意された観光バス(つってもワンボックスカーのよーなもの)に乗り込み出発です。

(ってあたりで、続きはまた今度。)

さて。
現在アメリカ方面への渡航は、液体品の持込が激しく制限されています。
いや、覚えてたよ! 覚えてたんだけど…。


バッチリ色々液体ありますねぇ、私の荷物…。


シャンプーもボディソープも液体ですし、ボディショップで買った、足の疲れを取るスプレーも液体だし、ついでにリップクリームもジェル状なので、つきつめれば液体の一種です。

まぁ韓国なので、捨てろとかは言われませんが(笑)麦茶が入っていたペットボトルは「ちょっと中身調べさせていただいて宜しいですか?」といってテイクアウトされていきました。
おかげで同行者の倍は時間がかかった気がします。ごめんなさいねぇぇ(汗)。

(あ、お茶はちゃんと帰ってきましたヨ)

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。