--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06
2008

MT4LP5に参加しました

きゃーーーーーーTB送ってみたら、超文字化けしまくり(汗)。
ごめんなさい... orz

2008年4月5日開催、MT4LP5
[MT4LP5のねらい]
Movable Type MT4LP5では、CMSとしてMovable Type 4.1を利用して、サイト制作における(技術的な)ノウハウを得ていただくことをねらいとしています。



今現在、あまり業務ではMTを使っていません。
社内での立場はコーダー(稀にデザインも)という感じなので、MTに関わる作業をすると「デザイナーさんが作成したテンプレートのデザインを、実際にHTML&CSSで作り上げる」という立場になります。その立場で2~3回MTのテンプレートを作った事はありましたが、本当にテンプレ作っておしまいってだけで、MTの扱いを覚えたのは、個人のblog(※ここはFC2のレンタルですが、MMOプレイ日記はMTで書いています)での事になります。
で、そろそろソイツをMT4にアップしたいけど、なんだかテンプレートとかよく分からないしな~、どうしようかな~…と思っていたところで、このセミナーを発見したわけです。
CMSとして使うわけではなく、たぶんふつーにblogとして使う事が多いのかもしれないけど…

――うん。行くしか

ってわけで、行ってきました。

MMOのblogの方では、長らく小粋空間さんのテンプレートを使っていました。あ、今でも使ってるんですけどね。トップページのテンプレだけデザインが変わっています。なので、ナニゲにyujiro氏の講演が楽しみでした。あとは以前銀座アップルストアでのCSSNiteに参加したこともあり、その時の鷹野氏のおはなしがすごく分かりやすく面白かったので、それがまた聞ける~♪ とウキウキしていました。


では、長くなる(予定)ので、イベントの詳細感想については「続き」にて
※セッションはA1~A4まで全部A系列で参加です。


A1:Movable Typeテンプレートの基本
CSS Nite鷹野雅弘氏のセッション。時間ぴったりに話は終わるし、非常に滑らかで聞きやすいセッションでした。
「基本」ということで、MT3系と4系の差分から始まり、どういう部分を押さえていったらいいのか――ということまで、さらっと、でもしっかりと話してくれました。もうね、このセッション聞いてなかったら、ここから先のA2以降聞いても、ちんぷんかんぷんだった自信があります(…ダメジャン)
セッションに先立ち、話の概要をまとめた「空欄つき」のプリントが配布されて、それに話を聞きながら自分で「穴埋め」していく――というのがありました。
これが結構楽しい。というか空欄のところは重要なポイントなんで、それを自分の手で書くことで、より確実に覚えるような気がします ただ単純にさらっと話を聞くより、要所要所で手を動かすことが重要だなっと思うときでもあります。


A2:実践!企業案内として使うMT4.1
蒲生トシヒロ(Dakiny)氏のセッション。FCKeditorのJPカスタマイズとかしてる方です。
ちょっとプロジェクターに映してる画面サンプルの文字が小さくて読みにくかったり(途中でサイズを上げてくださったので見やすくなりました)、デモページがうまく動かないときがあったりと…、少しドキドキする感じでした。
でも、話の内容自体はめっちゃ面白かったです。もちっと資料がみやすければなー…。後日、資料(セッション中、プロジェクターに映し出されたもの)や講演映像が参加者に公開されるんで、それを楽しみにしようっと(※こういう「後日資料」がしっかり用意されるのが嬉しいですね。ちなみにセッション中の録音・写真撮影・ビデオ撮影もOKだったり。ただし三脚立ててのガッツリ撮影は自粛してね、というのがお約束~♪)
蒲生さんのセッションで「サンプル」として用意されたサイトは、Another HTML-lintでチェックして「100点」のスコアが出るすごいページでした。このサイトをサンプルにしたカスタムフィールドや、ダイナミックパブリッシングなどについての話が中心で、最後ちょっとFCKeditorの話も出てきました。
これちょっと使ってみようかなーと思いました。便利そうだよ、すごく。普段HTMLコーディングするときもDWなどは使わず、エディタでタグ手打ちがメインなので、MTの記事を書いていてもタグを記述するのが面倒とかいう事はあまり無いんですが(笑)、お仕事で使うときには、お客様とか、こういったのがあると入力しやすくていいですものね。


A3:企業サイト構築に役立つ、 実用的MTタグの組み方あれこれ
黒野明子(crema)氏のセッション。美大出身というちょっと異色のおねーさま。
実際に企業サイトをMTで作るときをモデルにした、ストーリー形式のセッションが、すごく分かりやすかったです。
「MT3系は2年ほどやったことがあるけど4系はまったくわかんない! というデザイナー・ほげ山くん」と「MT4で企業サイトを作りたい会社の担当者さん」と、ほげ山くんの先輩で「三度の飯よりMTが好きな、くれま先輩」の3人を中心にストーリー、もといセッションは進んで行きます。・・・っていうか、ほげ山くんが自分に見えるよ!!!
しかも、「担当者さん」のリクエストは、実際にありえそうな事例ばかり。
カテゴリーごとにナビゲーションや記事の見せ方、デザインを変えたい とか、エントリーをリストアップするとき、n件ごとに特定のタグを出力したい(※空白をあけたいとか、ページトップへのリンクを入れてみたりとか) とか、そういう「あるある」みたいな内容。(むしろカテゴリごとに見出し背景をかえるとか、実際に前、業務でやったしー!)
それにほげ山くんと、くれま先輩が応じていくというストーリーで、そのなかで実際のテクニックを学べました。ついでに宿題つきw 今度やっておかなければー。


A4:MTタグ、JavaScript を用いたサイトのカスタマイズ
荒木勇次郎(yujiro)氏のセッション。
で…、えっと、セッションの内容、予定とぜんぜん違った感じですw しかも冒頭に「業務連絡」っていって、つい先日出たばかりの MT4.15についての話が出たりとか。…でも、なんで業務連絡なんだろうw で、MT4.15は、かなり面白そうです。テンプレートモジュールのキャッシュとかがかなり期待大。いや、その前にまず4系のことを学ばなきゃなんだが…
さてセッション。最初、いきなり正規表現の基本から語り始めたときはどうしようかと思ったけどな!(※あたくし理系出身だけど正規表現とか、その辺が、そりゃもう涙出るほど苦手だったりします。ついでに統計学も苦手です)
でも「頑張って聞くよ!!」と気合を入れて聞いたら、だいぶ分かりましたw というか、そういえば大学の時に少し正規表現って授業で聞いたような気がする、と思い出してきました。分かると面白くなるんだろうな…。まだそこまではたどり着かないけど、頑張ろう。
この正規表現とかを使って、MTのタグの記述を簡略化・・・というか「すっきりと」させていく方法などについてのお話が中心だったのですが、こういう風にコードをまとめていくんだなぁ、と視点の向け方や発想の方法などに感動したセッションでした。ちょっと時間が足りなくて、最後駆け足で(笑)省略されちゃった話もあったのが残念ですね。当初あったAjaxとの連携というお題目が気になっていたのですが、この辺は自分で頑張って勉強してみようと思います。


んで、今回のセミナーは「連動書籍」があって、
Movable Type プロフェッショナル・スタイル MT4.1対応Movable Type プロフェッショナル・スタイル MT4.1対応
(2008/04/08)
CSS Nite、上ノ郷谷 太一 他

商品詳細を見る

それも買ったわけですが…執筆者の一部の方々にサインしてもらってきました(てへ)。
お片づけでお忙しそうなところや、講演終わってホット一息っぽいところに押しかけてサインをお願いしてしまって申し訳ありませんでした。でも・・・こんなチャンスないし! と(汗)。
ブッ○オフで売ったりしませんよ! 大事にバリバリ読み倒して活用して、ぼろっぼろになるまで使います。
20080406233549.jpg

本当に皆さま、ありがとうございました。


というわけで、セミナーへの参加はとりあえずオシマイ。とっても楽しく、学ぶところの多いセミナーで大満足でした。

最後、セミナー「本体」の方への感想を。
休憩時間も比較的長く(20~30分)、しかも協賛企業さんがチョコや飴、コーヒーを差し入れてくれたり…と、びっくりがたくさんでした。
「受付のテーブルで配布していますから早い者勝ちで貰ってきてくださいね」という司会のおねーさんの言葉で見に行ったら・・・テーブルの上にハーシーのキスチョコ がずらっと、まるで碁盤に碁石を敷き詰めたかのように、並んでました。

綺 麗 に 1 個 ず つ び っ し り と。

ある意味怖かったヨ……。(でもおいしくチョコは頂きました。コーヒーも)


ちなみに会場のこと。かなり早く着いた私は行列の「前のほう」になり、入場もさくさくと出来たのですが、ちょっと入場受付の配置はビミョーな気が。
一般受付がつきあたりの奥、手前右と左は招待や割引枠などになってたんですが、右奥にある会場側への入り口を一般受付の列が「封鎖」して、左で受付したりする人が通りにくい事になっちゃったんじゃないかなぁ? とか思ったり思わなかったり。まぁ実際見てないんで分からないんですが(笑)。400人という大人数をさばかなければいけないのに対して、ちょっと受付エリアは狭かったかな? この辺、会場の都合なんでしょうがないことではあるんですけどねー。

あとホールの方はA会場で広い方だったんですが、椅子がすっごく座りやすくて楽でした♪ ああいう椅子だと、長時間のセッションも怖くないですね。



さて、学んだことを忘れないうちに、MT4をインストールして、色々(壊さない程度に)遊んでみたいと思います。
その経緯は、今後このニッキにも書いていくつもりです。

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。