--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07
2008

spamコメントと、ウィルスと。

CATEGORY[日記]雑談
ちょっとまえに書いた「Prototype Window Class」を使って作ったページは、依頼主に好評だったようです。実際には、className:alphacubeを適用した上で、ページ全体のデザインがモノトーンだったので、ポップアップ時の背景カラーを#cccにして提出しています。


それはさておき。

限りなく過疎地なこのblogでは殆ど関係ないオハナシなのですが、MMOプレイ日記なblogの方では、結構spamコメントやら、どうでもいいトラックバックやらが大量についたりします。

で、そっちはMTを使っているので、プラグインやらで対処をしています。
大概の場合、リンクURL数が規定値以上だとか、半角英数のみのコメントだったら迷惑コメントに判定とか、そんなものを設定していればOKだったんですが…ここんとこ、ちょっと頭いい(※こっちにとっては迷惑だけど!)なコメントが増えています。

どんなもの? っていうと、同系列なジャンルblogや日記から本文をコピペしてきて、それをコメント欄にはりつけ、URL欄に危険サイト(キーロガーとかダウンロードさせられちゃうような)のアドレスを記述してる――ってなものです。
本文もコメント投稿者名もフツーに日本語2バイト文字なので、半角チェックはさらっと通り抜けてくるわけです。で、URLも1個しか書いてないから、URLが規定値以上か否かってチェックも問題なくクリアして、通常のコメントとして表示されるのです。

で、最初、普通に知ってる人(キャラクター)の名前がコメント欄に書かれてて「ぬ? 誰か知り合いがblogでも開いたんかな?」とか思ったんですが、そのURLがなんだか胡散臭い…ような気がする。(※←ただの直感
で、URLのドメイン部分だけひっこぬいて検索してみたら、悪質サイトとしてリストアップされてるし…。
てなわけで、無事に胡散臭いページを踏むことなく、さくっとブラックリストに突っ込んでオワリだったんですが、気づくのが遅かったらウッカリとリンクに飛んでしまう被害者さんが出てもおかしくなかったなぁ…とドキドキ (実際、別の場所でですが、そういったリンクを踏んでノートン先生にブロックされたというお友達もいたりなんかして! こわぁぁぁい


とりあえず自分のblogでは、そういった悪質URLをリストアップされているサイトにあった「URL一覧」を、禁止ワードリストに放り込んで暫定対処としたんですが、この方法だと結局は「いたちごっこ」になりかねないので、なんとかして対策を考えないとなぁ…、と思っています。
まずはコメントを認証式にするとか、そのへんからですかねぇ。

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。