--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
21
2006

9S(7巻)

CATEGORY[感想]読書
すっかり買うのを忘れていたんですが(…)『9S』の最新巻(7巻)を読みました。

以下、限りなくネタバレな感想ですが。


もうね~、あきら大好き! すっげー可愛い。あとは風間。短編集を読んで以来、かな~り好きなキャラ(というのか?)だったけど、あの指パッチンとか最高におかしい(えっ)。

運転手こと八代っちの正体(っていうのかな~)については、もしかしたらあの一族なのかなぁとヒッソリ思っていた部分はあったけど、まさかアレを使う人とか思いませんでした。(流石にこれは書けないねぇ…)
マモンとのシーンで色々謎が判明するわけですが「えー、マジデ~!?」とかなぁりびっくりしました。マモンの正体自体は別に「ふむ、なるほど」というレベルだったけど、八代がアレを取り出して、技名を言ったとき、つい前のページに戻って確認しちゃいましたよ(笑)。そして同じ文字列を見たときに、ちょこっとびっくりしたわけです。ブラフもありえる、でも、その前の「門外不出」という台詞を信じるならば…やはり(以下自主規制)なのでしょうしね。
で、それらを前提として過去の会話を振り返ると――いやー…面白いですねっ(笑)。

さて、八代っちの謎は多少解けたわけですが、相変わらず謎なのはアリシアさん。あきら+萌とのコンビが楽しいので、このまま一緒にいて欲しいけど…そうもいかないんだろうなぁ。でも、八代のいう、トランプのカードになぞらえた比喩は、ちょっと読解できませんでした…。ううう、誰か教えて。

前の6巻では「こんなところで切れるのかよっ!」と泣き叫んだけど、今回は比較的、不完全燃焼はない・・・かな? ま、続きを早く読ませろ~という叫びはいつも通りなのですが。

この9S、ドラマCDも出るようです。あまりCD化されたものには興味ないんだけど、オマケというか予約特典がちょびっと欲しいので、もしかしたら予約して買っちゃうかも…。
9s7.jpg
9S(ナインエス)〈7〉
葉山 透
メディアワークス 2006-04

by G-Tools , 2006/04/21



0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。