--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
24
2008

鋼殻のレギオス11 インパクト・ガールズ

CATEGORY[感想]読書
鋼殻のレギオス11  インパクト・ガールズ (富士見ファンタジア文庫)鋼殻のレギオス11 インパクト・ガールズ (富士見ファンタジア文庫)
(2008/12/20)
雨木 シュウスケ

商品詳細を見る


今回も短編集。

レギオスの短編集って、短編と短編の間に、短い1~2ページ程度の幕間小説が入るのが楽しい。書き下ろしも楽しみなんだけど、これが一番期待しているところ…かも?


今回の幕間劇は、例の「モテ男は死ね!」と叫ぶエドくんが中心。エドって誰よって言う人は、短編集の一本目が彼のオハナシなので、問題なく判ります。
しかも何故か(?)朝・昼・夕方・夜と時間の経過が続く。そして必ずと言っていいほどレイフォンと一緒。…ホント仲良しになっちゃったねw


書き下ろしは、現在と過去の混ざる物語。
現在は主にツェルニ。
そして過去は、なんとデルク養父さんが現役バリバリで汚染獣討伐をしている頃の物語。
サイハーデン刀争術ってめっちゃくちゃ格好いい! と思えます。

つーかリンテンスもそうだけど、今回の過去デルクとか、壮年のオヤジキャラがものすんごく男前で素敵なんですが…。オヤジに萌えられる方には是非読んでほしいと思います。(あ、いや、レギオス読んで無いと話わからんけどね…)
そして最後の1ページ、デルクが家に戻る付近の台詞や文面が物凄くじーんときた。こういう話っていいなぁ。大好き。

早く本編に進んでほしかったので「まーた短編集かよー」と思ってましたが、これは良かった。大満足です。


次(3月予定)は、とうとう(?)本編が進むっぽいです。楽しみだ。


※短編は、エドの話+インパクトガールズ3本(メイシェン話、フェリ赤点話、ニーナ幼児化話)+書き下ろしなので、ドラマガ掲載の短編でも、レイフォンが養殖科の方でバイトする話や、フェリ水泳レッスン話などはまだ収載されてません。

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。